暑い夏には、夏バテをしてしま方も多いと思いますが、
夏バテをするのは人間だけではないようです。

我が家で飼っているハムスターも、何だかぐったりしてしているというか
暑さでビローンと伸びきって寝ています。

もしや、夏バテ?
それとも何かの病気?

心配になったので、症状と対策方法を調べてみました。

スポンサーリンク



ハムスターも夏バテする!?症状は?

いつもと違うハムスターの様子。
人間と同様に夏バテの可能性があります。

ハムスターの夏バテの症状として見られるのは

☆食欲がなくなる
☆ぐったりしている
☆寝床を使わなくなる

などがあるようです。

暑さに弱いハムスターは、このような症状がよくあるのだそうです。

冬はハウスの中で丸まって、ぐっすり寝ていることが多いハムスターですが、
夏になるとハウスの外に出て、ビローンとしていることが増えます。

湿度や温度が高いと、このような夏バテ症状が現れるそうです。

注意してほしい症状として

★よろよろしている
★ぐったりしている
★呼吸が荒い

など、いつもと違う様子のときは要注意です!

応急処置をして、
すぐに病院へ連れていってください。

応急処置ですが、まずは
ぬらしたタオルや、保冷剤をくるんだタオルで
体を冷やします。

ハムスターは、汗がかけません。

自分で体温調節ができないので、
普段は、巣穴の環境を変えて温度調節をしています。

夏バテしないための対策方法

ハムスターを夏バテさせないために環境作りから

☆ゲージの置き場所
 1.直射日光の当たらないところ
 2.風通しのよい所ところ
 3.静かなところ
この3つに当てはまる場所に置いてあげてくださいね。

☆エアコン・扇風機をうまく活用
・エアコンはつけっぱなしにするか、タイマーで外気温に合わせて調整する
・扇風機を利用するなら、直接ハムスターに風があたらないように

エアコンのつけっぱなしが無理なら扇風機で風の流れを作ってあげましょう。
ただし、風が直接ハムスターにあたらないように、ゲージ近くの壁などに向けて
扇風機をかけてあげてください。

エアコンほどではなくても、
扇風機も、お部屋を涼しく保つのに便利です。

スポンサーリンク

☆保冷剤を利用
ゲージの中に保冷剤をいれるのではなく、
ゲージや巣箱の外側から冷やしてあげましょう。

水滴がついて濡れないように
保冷剤を、タオルなどでくるんでからゲージの上に置いてくださいね。

お水の入ったペットボトルを
凍らせたものでも代用できますよ♪

☆涼しいスポットを作ってあげよう
ハムスター用に大理石のタイルや、アルミプレートなどの
冷やしグッズが売られています。

こんなの↓

大理石でペットひんやり★ハムスター専用★


冷やしグッズを買わなくても、家庭にある磁器のお皿や、
100均で売られているタイルなどをハウスに入れてあげるだけでもいいですよ。

ひんやり冷たくて、気に入ってくれることもあります^^

夏バテしないための食事

ハムスターの食事は、
主食となるペレットとお水があれば、
基本的には大丈夫です。

でも、人間と同じで、
夏場の水分補給と食欲増進には、新鮮なお野菜や果物がかかせません。

ハムスターが暑そうにしていたら、
ブドウや桃、ヨーグルト(無糖)など、
水分が多いものを少し与えてみるといいです。

ただし、夏場の生物は腐りやすいです。

食べていないようであれば、早めに捨てて
不衛生にならないようにしてください。

いつも新鮮なものを食べさせてあげてくださいね。

日頃の食生活から、
夏バテ対策していきましょう!

最後に

ハムスターの様子がいつもと違うようなら
注意してみてあげてください。

ハムちゃんは、家族であるあなたが頼りなんです!

愛くるしいハムちゃんを暑さから守ってあげてくださいね。

スポンサーリンク