春と言えば、桜の季節ですよね。

毎年恒例のお花見ですが、
今年は、誰とどこへ行こうか考えるだけでもワクワクしますね^^

滋賀県限定の情報ですが、今年の参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

滋賀県の桜の名所は?

滋賀県を大きく4つにわけて名所をご紹介します。

湖南方面

三井寺
三井寺と琵琶湖疏水周辺は、滋賀県の有名桜スポットです。
疏水にかかる石橋からの桜も見事ですよ。
三井寺の国宝・重要文化財も一緒にどうぞ。
 
石山寺
紫式部ゆかりのお寺です。
広い境内の色々なところに桜が咲いてますよ。
 
琵琶湖疏水
琵琶湖から京都へ続く人工水路です。
取水口から三井寺観音堂下まで、疏水両岸の桜並木がとてもきれい。

湖東方面

彦根城
美しいお城をバックにして桜を見るのがおすすめです。
毎年、桜まつりも開催されていて、夜桜見物も楽しめます。

豊公園
長浜城の跡に作られた公園です。
「日本のさくら名所百選」でもあります。

湖西方面

日吉大社付近
京阪坂本駅から日吉大社入口の鳥居までの県道の桜です。
山桜、染井吉野、枝垂れ桜など、色々な種類の桜が咲いてます。
※日吉大社境内には桜はありませんので、ご注意を!
 
比叡山延暦寺
比叡山の桜は、ゴールデンウィークが見頃です。
桜の種類は、約40種類ほど。
お花見シーズンの締めくくりにどうぞ。
 
びわ湖バレイ
びわ湖バレイの駐車場一帯に、約1000本の桜が咲き乱れてます。
駐車場は山の上なので、そこからのびわ湖と桜の共演も美しいですよ。

湖北方面

海津大崎
満開のソメイヨシノが、琵琶湖岸沿いに桜のトンネルをつくってます。
その距離は、なんと4㎞!!
琵琶湖に向かって咲く姿は、すごいの一言。
「日本のさくら名所百選」にも選ばれています。

毎年、交通規制で一方通行になります

2017年の海津大崎の通行規制は
4月15日(土)・16日(日)
両日とも9:30~17:00
 になっています。

※開花状況によっては、4月8日(土)・9日(日)も一方通行規制のみ実施する場合があります。

海津大崎の交通規制マップはこちらから
 
奥琵琶湖パークウェイ
18.8kmのドライブウェイに、樹齢20年から25年の桜が咲いています。
ドライブデートにどうぞ。

スポンサーリンク

滋賀県の桜の穴場はどこ?

有名どころの次は、地元しか知らない穴場を少しご紹介しますね。

 ◆草津市の天井川の土手
 
 ◆笠原桜公園(守山市笠原町 野洲川堤防)
 
 ◆近江鉄道の駅(高宮駅,長谷野駅,京セラ前駅と桜川駅の間)


とてもマイナーですが、ゆっくり楽しみたいのなら混んでいないのでおすすめです。

ライトアップをしているところは?

昼間の桜もとてもきれいですが、
デートにはやっぱりライトアップされた桜がいいですよね^^
そこで、ご紹介したなかで夜桜見物ができるところを書いておきます。

◆三井寺
◆琵琶湖疏水
◆彦根城
◆豊公園

歩いてお花見をするには以上になりますが、
車で行くのでしたら、海津大崎もおすすめです。


海津大崎は、毎年、昼間の交通規制で一方通行になりますので、
その日にしか行けない場合は、夜桜を楽しむほうがいいですよ。

2017年の海津大崎の交通規制は
4月15日(土)・16日(日)
 両日とも9:30~17:00
 です。

※開花状況によっては、4月8日(土)・9日(日)も一方通行規制のみ実施する場合があります。

海津大崎の交通規制マップはこちらから

最後に

滋賀県の桜の情報でしたが、
好きな人とならどこへ行っても嬉しいですよね^^

昼も夜も楽しめる季節限定のイベントを
ぜひ楽しんでくださいね。

スポンサーリンク