にんたまジャムの効果は?簡単な作り方は?においはどう?

最近話題の「にんたまジャム」
聞いたことはあるけど、効果は?簡単な作り方なんてあるの?
においも気になるし・・・
どんなものなのか参考にどうぞ(o^^o)

スポンサーリンク

にんたまジャムの効果は?

にんたまジャムは、
「にんにく」と「玉ねぎ」の両方の健康効果を合わせ持つジャムです。

にんにくも玉ねぎも、それぞれに健康や美肌に効果がいいとされているので、その2つが合わさると相乗効果が期待できますね ^^

美肌効果、ダイエット効果、免疫力向上といいことずくめ!!

では、それぞれの成分を見ていきましょう。

にんにくには、「ノルアドレナリン」と「アリイン」という成分が含まれています。

「ノルアドレナリン」には、新陳代謝を高める力があり、体内の余分なエネルギーを燃焼しやすくしてくれます。

これって、ダイエット効果が期待できますよね。

また、脳内ホルモンの分泌を促す効果もあります。

もうひとつの成分、「アイリン」が分解されると「アリシン」という成分になります。

「アリシン」には、強力な免疫力向上があり、自然治癒力を高めてくれます。

また、一度感染したウイルスに、次からは感染しないようにと「獲得免疫力」を高めてくれる効果もあります。

アリシンは、ビタミンB1と結合すると「アリチアミン」という物質になります。

「アリチアミン」には、美肌効果と、体を元気にしてくれる効果があります。

たまねぎには、「ケルセチン」と「グルタチオン」という成分が含まれています。

「ケルセチン」は、免疫力を調整してくれます。

「グルタチオン」は、シミやくすみをできにくくしてくれるので、美肌効果にも期待ができますよ。

スポンサーリンク

にんたまジャムの簡単な作り方

「にんたまジャム」は、フライパンを使うことなく、とっても簡単に作れてしまいます。

にんたまジャムを考案した、料理研究家で管理栄養士の村上祥子さんの本

1日2さじ にんたまジャム健康レシピ186

<材料>
 たまねぎ 500g
 にんにく 100g
 水 100ml
 はちみつ 80g
 レモンの絞り汁 大さじ2

<作り方>
 1.たまねぎは皮をむき、上側と根を切り落とす。たまねぎが大きい時は2~3等分する。にんにくも皮をむく。

 2.耐熱ボウルに 1 を入れ、水を注ぎ、両端をあけてラップをし、電子レンジ600Wで14分加熱する。

 3.汁も一緒にミキサーに移し入れ、はちみつ、レモン汁を加え、なめらかになるまで回す。

 4.耐熱ボウルに移し、ラップをせずに電子レンジ600Wで8分加熱する。

 5.熱いうちに完全に乾燥している瓶に移し、ふたをする。

「にんたまジャム」は、常温で3~4日、冷蔵で1ヶ月、冷凍で2ヶ月保存することができます。

にんたまジャムのにおいは?

効果がいろいろあるのもわかったし、作り方も簡単なのはわかったけど、「にんにく」と「たまねぎ」だからにおいがすごいんじゃないの?

と、思ったら・・・

なんと、「にんたまジャム」には、においが殆どないのです。だから、いろいろな料理に活かせるようです。

考案した村上さんによると、料理のコクを出すばかりでなく、減塩にもなるので、塩分を控えたい方にもおすすめだとか。

にんにくもたまねぎも加熱すると、硫黄成分(ニオイ)が変化して、健康効果は変わらないのに、においは消えていきます。

それって、とっても嬉しいですよね ^^

まとめ

●美肌効果、ダイエット効果、免疫力向上といいことずくめ

●料理の隠し味にもなる

「にんたまジャム」を毎日取り入れて、はつらつとした生活を楽しみましょう♪

スポンサーリンク

コメント